プロフィール

shiroママ
こんにちは。初めまして。

現在2歳の立ち耳スコティッシュフォールドの女の子「shiro」を育てているshiroママといいます

私は猫や犬などのペットが大好きで、ペットショップがあるとついつい寄り道するのが日課になってます(;´▽`A``

 

うちには犬もいるのですが、先住犬と仲良く出来そうな子がいれば、猫も飼ってみたいと思っていました。

スコティッシュフォールドは折れ耳のまんまるいお顔が特徴的ですが、私はなんとなく「立ち耳のスコティッシュフォールドがいいなぁ〜♡」と思っていました。

するとある時、行きつけのペットショップにかわいい立ち耳のスコティッシュフォールドが入ってきました!!

週末を利用して3回くらい見に行って、毎回30分近くショーケースの前で様子を観察していました。

「かわいいなぁ♡」

「おとなしそうな子だなぁ」

「うちにいるワンコとも仲良くできそうな気がする」

 

そして、何度も何度もペットショップへ足を運んで家族を説得し、この子を我が家に迎えることになりました・・・♡

我が家に子猫のshiroが来た時は、生後約2ヶ月半。

片手に収まるほどの、わずか700gでした。

それが今は生後8ヶ月で、2.46kgまで大きくなりました。

2019年2月追記:現在2歳で約4kgまで大きくなりました!!

shiro
好きなことは、日向ぼっこと食べることだよ〜

 

ここでこのブログを立ち上げた理由について、少しお話したいと思います。

 

shiroをペットショップからおうちに連れて帰る時、「今、この子が食べているキャットフードを一緒に購入して、食べさせてください」と言われました。

そして店員さんが『ロイヤルカナン キトン子猫用(2キロ)』と、『ロイヤルカナン ベビーキャット インスティンクティブ』をドサッとカートに入れました。

『ロイヤルカナン キトン』をお湯でふやかして、ウェットフードと混ぜて与えるようにとのことです。

 

・・・・。

私は、ワンちゃんを飼っている経験から、ロイヤルカナンが好きではありません

酸化防止剤にBHAが使われているなど、原材料に納得できないからです。

 

以前、ロイヤルカナンのBHAについて調べたことがあります。

ロイヤルカナンのHPには、「フードに含まれているBHAでは発がん性は認められません」と書かれていました。

しかしやはりこれから家族になる子に食べさせるには、不安がありました。

体が小さいからキャットフードの影響も大きいはずです。

でも・・・その時shiroは、まだたった2ヶ月半の子猫。

shiroママ
今は、ペットショップで食べ慣れているキャットフードを食るのが良いのかも・・・

そう思って、店員さんがカートにいれたロイヤルカナンをそのまま1袋だけ買うことにしました。

 

ところで、猫ってドライフードだけでいいの?

『ロイヤルカナン キトン』を食べさせていた時は、ペットショップのアドバイス通り、ドライフードを徐々にふやかすのをやめていきました。

生後4ヶ月頃には、ウェットフードでふやかさないで、カリカリだけで食べるようになりました。

といってもまだ小さいため、食べるのはとてもゆっくりゆっくりです。

小さい体で一生懸命食べている姿を見るのは、とても幸せな時間でした♡

 

そのうち、本やネットでキャットフードについて調べるようになりました。

ネット上には「総合栄養食のドライフードは、ドライフードとお水だけで生きていけるように作られている」「ドライフード以外には与えないほうが良い」という意見がたくさんありました。

しかしその一方で、猫は年齢を重ねていくほど、腎臓病や尿結石になる確率が高くなるということも分かりました。

shiroママ
ドライフードとお水だけで生きていけるように作られているなら、どうして病気になる子が多いんだろう?

ドライフードの質が悪いってことなのかな?

そもそも、本当にドライフードとお水だけで大丈夫なの?

キャットフードの原材料について知識を得る一方で、悶々としながら、何ヶ月もカリカリだけをあげる日々が続きました。

 

プレミアムフードを食べてみよう!

shiroは8ヶ月ころまで子猫用のドライフードとお水しか食べていませんでした。

そしてこの頃、ちょうどプレミアムフードと呼ばれる高価格帯のキャットフードを食べさせることにしました。

最初に食べたのはカナガンです。

カナガンキャットフードをお試しするなら「今」がチャンスな理由→

shiroにカナガンを初めて食べさせたのは生後8ヶ月の時。 食いしん坊なので、カナガンの食いつきについては、正直あまり心配はしてなかったです。 そして私の予想通り(笑)、カナガンも1回目から完食してい ...

続きを見る

カナガンは小粒のキャットフードとなっていましたが、やはり子猫用のキャットフードに比べると粒が大きめだと感じました。

「オールステージ用のキャットフードといっても、8ヶ月ではまだちょっと早かったかも・・・」と思いましたが、ゆっくりゆっくり完食していました。

栄養がたっぷりあるカナガンを食べてきちんとお水も飲んでいましたが、やっぱりどこかスッキリしない気持ちもありました。。。。

 

「トッピングごはん」という概念に出会う

ある時、猫の本を何冊か買って読んでいたときに初めて”トッピングごはん”という考えを知りました。

「トッピングごはん」というのは、ベースとなるドライフードに、人間用の食べ物を取り分けてあげるという方法です。

ドライフードにない栄養素を中心に、ネコちゃんの好みを見ながらトッピングしていきます。

トッピングごはんの目的は、水分補給と足りない栄養素を補うためです。

その本を読んで「いくら良質なドライフードでも、カリカリ+水だけではダメだ」というふうに改めて思いました。

ずっとドライフードだけでよいのか悶々と悩んでいた私は、この考え方が一番シックリきて、すーーっと腑に落ちました。

水分補給のためだったら、ウェットフードを足してもよいです。

しかし、ウェットフードはドライフード以上に品質の良いものを探すのが困難です。

しかも良質なウエットフードに1缶300円や500円のお金をかけるのであれば、人間のものをとりわけてあげるトッピングの方がコスパが良いです。

むしろ取り分けてあげるトッピングなら、自分自身でドライフードの原材料を見て、足りない栄養素を中心に材料を選択すればよいのです。

何より自分が食べるものをおすそ分けするので、何が入っているかわからないウェットフードを食べさせるよりも、素材も安心だと思いました。

 

現在のshiroのご飯ですが、ドライフード+トッピングです。

忙しい時は、猫缶を併用することもあります。

しかしベースとなるドライフードは原材料をきちんと見て、一定以上の品質のものをローテーションするようにしています

ドライフードをローテーションすることで、栄養が偏るのを防ぐのと、キャットフードに何かあったときのリスク分散をしています。

 

キャットフードの値段は、ピンキリですよね?

平気で2倍、3倍くらい価格が変わります。

しかしどんなによく食べる子でも、月に計算すると1匹あたり4,000円〜5,000円くらいにはおさまります。

「多頭飼いのため、1匹あたりのコストをもうちょっと抑えたい」という場合には、比較的安くて比較的安全なキャットフードもあります。

まずは危険ではないキャットフードを選ぶことが第一歩です。

 

品質の良いキャットフードの価格を、1ヶ月あたり4,000円〜5,000円だと考えても、飲み会1回分・家族で外食1回分くらいです。

病気になって1回病院に行くほうが、よっぽど高くつきます!

なのでドライフードの品質は一定以上のものを選び食べさせたほうが、結局はshiroのためにも自分のためにも良いということが分かりました。

 

この自らの経験から、猫にどういうキャットフードを食べさせたらいいか分からない飼い主さんはきっと多くいるはず・・・!

 

そう思ってこのサイトを立ち上げることにしました。

 

当サイトについて

こちらのサイトは、アフィリエイトという形で商品を紹介しています。

アフィリエイトとは、サイトを通じてユーザーに価値を与えることを仕事とし、その対価として報酬をいただくスタイルのサイト運営です。

しかしモラルが欠けている一部のアフィリエイターのせいで、アフィリエイトを毛嫌いする人もいるということも認知しています。

 

現在私たちの生活の中で、アフィリエイトとかかわらずに生きていくことは不可能と思います。

化粧品やダイエット食品から、エステサロン、引っ越し、WIFI、車査定、家の査定、クレジットカード、保険相談、プライベートジムなどなど・・・

物販においては、楽天・Amazonがアフィリエイトできることから、世の中にあるほとんど全ての商品がアフィリエイトできます。

Yahoo!やYouTubeなどの広告をクリックするタイプもあります。

芸能人がこぞってアメブロを書くのも、アメブロでの広告収入を得るためです。

我が家でも、YouTube見ている子供が無意識にポチポチ広告をクリックしていることはよくあります・・・(;´▽`A``

 

私はこちらのサイトに関して、アフィリエイトできるごく一部の特定のキャットフードをおすすめしているわけではありません。

サイトを運営するにあたり、自分自身でサーバー代・ドメイン代を支払い、キャットフード関連の本を何冊も書い、キャットフードや猫の健康について勉強し続けています。

でもそれが結局shiroの健康に繋がるから、このサイトを充実させることはとても幸せなことだと感じています。

 

そして実際にキャットフードを購入し、正直なレビュー記事を作成しています。

正直なレビュー記事こそが、ユーザーに価値を与えるということにつながると信じているからです。

 

サイトを運営していく中で、ありがたいことに企業からの掲載オファーを頂くこともでてきました。

しかし、オファーを頂いた商品を全て紹介している訳ではありません。

私自身が「このキャットフードなら食べさせたい」と思えない限り、サイトに掲載しないしおすすめもいたしません。

 

また他のキャットフードのように、全てのキャットフードの格付けを行うことはしていません。

原材料を見た段階で「ありえない」というキャットフードを、大切なshiroに食べさたいと思えないからです。

 

「良いものは良い」「おすすめできないものはおすすめできない」と正直に書くことをポリシーとして運営しております。

よくあるサイトのように、猫を飼ったことがない人がキャットフードサイトを運営していたり、キャットフードを自分の猫に食べさせたことも無いのに、広告費を稼ぐためだけに、闇雲におすすめしているということは絶対にありません。

偽善的に聞こえるかもしれませんが、それを信じていただけるように、これからも愚直にコツコツと良質な記事を追加してまいります。

 

 

それでは、どうぞごゆっくりとご覧くださいませ。

 

2017年5月 shiroママ(^・ェ・^)

 

Copyright© 猫ぐらし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.