カナガンキャットフード おすすめのキャットフード

カナガンキャットフードをお試しするなら「今」がチャンスな理由→

shiroにカナガンを初めて食べさせたのは生後8ヶ月の時。

食いしん坊なので、カナガンの食いつきについては、正直あまり心配はしてなかったです。

そして私の予想通り(笑)、カナガンも1回目から完食していました。

今日は、カナガンキャットフードをお試しした時のレビューを書いていきたいと思います。

 

評判の良いカナガンキャットフードを買ってみる

カナガンはネットでは有名なキャットフードです。

食いしん坊のshiroですが、念のため最初は定期購入ではなく、通常購入で1袋買いました。

購入ボタンを押して3日後、カナガンキャットフードが我が家にとどきました。

*カナガンが届いた〜♪

 

商品と一緒に入っていたものは、納品書とか、定期仮予約コースのお知らせとか、チラシとか・・ですヾ(;´▽`A``(取り立てて、重要なのは入ってませんです。はいw)

 

カナガンキャットフードの形状と給与量

*カナガンの粒は平べったいです

 

カナガンの粒はまるくて平べったいです。

同居のワンコが食べてるカナガンドッグフードはドーナツ型をしているのですが、キャットフードは、穴があいていない楕円形でした。

一粒一粒微妙に大きさは異なりますが、だいたい11mm×9mm×3mmくらいの薄べったい形です。

フードのにおいは、結構ありました。

shiroは子猫の時ロイヤルカナンのキトンを食べていたのですが、同じくらいのにおいに感じました。

給与量は、1歳未満の子猫と1歳以上の成猫の子で異なります。

パット見少ないので1回分と勘違いしそうですが、「1日分」なので要注意です!

※給与量は「1日分」です

 

早速、カナガンキャットフードを食べさせてみました

大雑把な私は、「食いしん坊の、shiroなら食べるだろう」と、ある日の夕飯を100%カナガンにしてみました。

注意:猫ちゃんはこだわりが強い子が多いので、本当はちょっとずつ変更していくのが正しいフード変更のやり方です。

さぁさ、お食べ〜♪

 

全く躊躇することなく、食べてますヾ(;´▽`A``

それともまだ8ヶ月の子猫だから、警戒心が少ないのかなぁ・・・?

 

初日は、ペロリンチョと完食♪

ただ私には、カナガンにして1つだけ不安がありました。

shiroママ
・・・・shiro、カナガンの給与量で足りるかなぁ?

カナガンの給与量は上に書きましたが、他のキャットフードに比べると少なめです。

なので「もっとちょーだい!!」とならないかなぁ?と心配していましたが、今のところ大丈夫みたいですw

猫なので、カナガンを完食しない時もあります。

そういう時は、よそったときに半分くらい食べて残す感じかな〜

でも、残したのをゲージの上に置いておくと・・・

*同居のワンコが食べちゃうので、残したフードは高いところへ避難w

 

 

いつの間にやらぬぼーっと現れて、ゲージの上であむあむ器用に食べてますw

そして・・・

*完食します

 

もしも留守中にカリカリを置きっぱなしにしているような家庭の場合は、注意が必要です。

「好きなだけ食べてね〜」と、どさーっとよそって置いておいてしまう日が続くと、カナガンを給与以上食べて、デブってしまう可能性が高いです。

ダラダラ食べが好きな子もいますが、そういう猫ちゃんの場合は1日の給与量を確認して、トータルでなるべく超えすぎないように気をつけた方がいいです。

 

カナガンにしてからのうんちの変化

うんちは、健康のバロメーターなのでよく見ています。

キャットフードを変えると、うんちも変化しますね。

カナガンのフードのにおいは強めですが、うんちのにおいも強めです。

 

カナガンをトッピングごはんのベースフードにしてみました

最初はカナガンだけで食べていましたが、色々と猫ちゃんの本を読んで、ドライフードと水道水だけでは、水分不足になるということが分かりました。
そのため我が家では時間があるときにはトッピングご飯を食べさせています。

そのトッピングごはんのベースをカナガンにしてみました。

 

管理人が考えるカナガンに最適なトッピングとは?

カナガンの主原料はチキン(鶏肉)です。

なのでスープに使うだし汁を取る場合には、鶏肉以外のお肉かお魚でとるとバランスが良いです。

私はお魚を使う場合は、お塩を使っていない生のものを使ってます。

煮干しやかつお節は、猫には良く無いという声もありますが、多量はしませんが、カルシウムが取れるので風味付け程度に私は使っています。

shiroママ
煮干しに含まれるマグネシウムは、尿を酸性化したら大丈夫です。

動物性食材(肉や魚)を食べると酸性尿、植物性食材を食べるとアルカリ尿になります

煮干しはペット用ではなく、人間のものでお塩が入っていない無添加のものを使っています。

ミルで、ガーっとくだいてふりかけにしたり、スープの出汁に使ったりかな。

我が家の場合は、だいたいお肉やお魚で出汁をとったスープに、キャベツやにんじん、水菜、お豆腐、おいもなどを日替わりで入れてグツグツ柔らかくしてから、とろみをつけて完成です。

カナガンには既に、にんじん・ホウレンソウ・ジャガイモ・さつまいも・海藻が入っているので、バランスを崩さない程度に入れています。

スープ状にして水分を取らせるのがメインです。

でもshiroをみてると、お野菜はニガテのようです。

カナガンにもにんじんが入ってるのに、スープににんじんを入れた時、綺麗に残されましたヾ(;´▽`A``

shiroママ
shiroは野菜嫌いなので、キャットフード自体にお野菜が色々入ってると、あとは水分だけを気にすればよいので、トッピングごはんが楽になるなぁ〜

 

市販のキャットフードとカナガンの違い

あなた:「カナガンってちょっと高いけど、どこが市販のキャットフードと違うの?」

カナガン経験者の筆者が、市販品とカナガンの違いをまとめてみたいと思います。

 

カナガンの主原料は動物性たんぱく質

まず第一にカナガンの主原料はチキンです。ここから市販品と違います。

あなたはホームセンターなどで売られている市販のキャットフードの裏面を見たことがありますか?

1番最初に書かれているのが主原料です。 その主原料が「穀物」となっています。

1kg1,000円以下くらいのものは、主原料が穀物となっているキャットフードがほとんどです。

しかし猫は完全な肉食動物なんです。

なので、食事から肉や魚を完全に排除して、野菜や穀物類だけで健康を維持することはできません。

例えば、猫の必須栄養素であるタウリンは猫自身で生成することができません。

その為食べ物から摂取する必要がありますが、これは肉や魚を食べさせることで解決できます。

 

また肉食動物である猫の食べ物は、肉・魚類を50〜80%にした方がよいと言われています。

そのため少し高級なキャットフードの主原料というのは、動物性たんぱく質(肉・魚)が主流になっています。

肉ではなく魚でもいいです。 ただ穀物がメインではダメなんです。

これがまず1つ目の、市販品とカナガンのキャットフードの違いです。

 

人間が食べられるランクの原材料を使っている

これも市販品との大きな違いの1つです。

筆者が子供の頃、祖母が飼っていた猫のご飯は人間の残り物でした。

キャットフードがどの家庭でも主流になったのはここ20〜30年くらいじゃないでしょうか。

なので日本は、海外に比べペットフードの基準が遅れています。

市販品には、残念ながら人間が食べられない部位をペット用のフードにしているものが少なくありません。

キャットフードを選ぶ際には「ヒューマングレイド」や「人間が食べられるランクの原材料を使っています」と書かれているものを選びましょう。

カナガンは、もちろん人間が食べられるランクの原材料で作られています。

 

天然の保存料を使用している

カナガンは、自然のもので代用できるものは自然のものを使うというスタンスのキャットフードです。

そのため、人工的な保存料を使用していません。

具体的には、カナガンには保存料として「ミックストコフェロール(ビタミンE)」が使われています。

一方、こちらはとても有名なキャットフードです。

多分このキャットフードの名前を知らない人はいないと思います。

筆者はペットショップでshiroを買った時に、このキャットフードを一緒におすすめされました。

しかし、このキャットフードの保存料は人工的なものを使用しています。 

実はこの保存料は、発がん性まで言われているものです。

確かに使っている量は微量で、発がん性を気にするほどの量ではないかもしれません。

しかし自然なもので代用できる以上、危険なものを使っているキャットフードは避けたほうがいいというのが筆者の考えです。

 

着色料、調味料が使われていない

カナガンは着色料や調味料が使われていません。

実はキャットフードは、食いつきをよくするために、うまみ成分などの調味料を入れているものがあります。

それを入れることで猫ちゃんが食べてくれるからメーカーも儲かるんです。

しかしその調味料も、猫ちゃんのことを本当に考えたら必要のないものです。

 

その調味料がカナガンには入っていません。完全に原材料で勝負しています。

そのため、素材の味が楽しめるカナガンが大好きな猫ちゃんがいる一方で、今までジャンキーなものを食べていたような猫ちゃんは、カナガンは美味しくないかもしれません。

それが「食いつき」として現れることもあります。

でも本来、原材料の品質が良ければ、着色料や調味料は不要なものだと思いませんか?

特に見た目をよくするだけの着色料なんて、猫にとっては必要のないものです。

しかし市販品には着色料が入っているキャットフードが多いのが現状です。

 

肉副産物を使用していない

これもキャットフードの裏面を見ると分かるのですが、「◯◯ミール」「◯◯類」とかかれている 肉副産物を使用しているものが市販品では多いです。

人間が食べられない部位というのは、破棄するのにもコストがかかりますよね?

そのためそれを破棄したい業者がいる一方で、安価に仕入れキャットフードの原材料に使用している業者があります。

その肉副産物を、カナガンは使用していません。

 

給与量が少ない

カナガンは市販品に比べ、1日に与える給与量が少なめです。

それは動物性たんぱく質を主原料としているため、少ない量でもきちんと栄養が取れるんですね。

市販品のようにたくさんの量を食べる必要がないため、実は1日あたりのコストで考えるとコスパは悪くないんです。

しかし今までの感覚でドサーッとよそってしまうと、あっという間にデブってしまうのでそこだけ注意してください。

 

カナガンキャットフードの値段と最安値で買う方法

では実際にカナガンはどこで買えるのでしょうか?

値段と最安値で買える方法をお伝えしたいと思います。

 

カナガンの販売店情報。楽天やAmazonではなく公式通販サイトで買おう

カナガンは、楽天では販売していません。

Amazonにはありますが定価販売なので、迷うこと無く公式サイト経由で購入しましょう。

Amazon倉庫においてあるものよりも、公式通販サイトの方が製造年月日が新しいものが届く可能性が高いです。

ヤフオクやAmazonで、個人的にカナガンを入手して転売しているものがあるかもしれませんが、それらは安い一方で、古いものの可能性もあるので絶対に避けた方がいいです。

カナガンは原材料がよいキャットフードですが、古く酸化してしまってはカナガンを買う意味が全く無くなってしまうからです。

 

カナガンキャットフードを最安値で買う方法

まず公式サイトへアクセスします。

「通常購入」と「定期コース」という画面があるので、「定期コース」の方を選びましょう。

あなた:「え!うちの子が食べるか分からないのに、いきなり定期コースはやめたほうがいいでしょ」

shiroママ
いえいえ、大丈夫です!定期コースといっても、いつでも解約することができますから♪

実はカナガンの定期コースは少し前まで、「3回以上継続しなければいけない」という決まりがありました。

*こちら以前の定期コースのご案内。小さく「3回以上の継続をお願いします」と書かれています

 

なので今までは、とりあえず食べるか分からない初回の購入は、価格が高い「通常購入」するしか無かったんですよね。

しかも「3ヶ月は絶対に飽きないでね・・・」と祈る気持ちもありました。

それが最近気付いたのですが、定期コースに3回の解約しばりが外れたんです!!!

*現在の販売画面。3回継続の解約縛りが無くなりました〜♪

 

これは本当に飼い主として嬉しいです!

猫ちゃんてほんと気まぐれだから、気に入らないキャットフードだと食べなかったり、今まで食べていたのに、急に飽きて食べなくなってしまうことがあるんですよね。

なのでそういった場合でも、その1袋で終了することができるので、カナガンをお試ししやすくなりました。

それなのに、定期コースとしての割引も受けられる・・・♡

これは通常購入するより定期コースの方がいいと思いませんか?

ちなみに、定期コースの解約もとってもカンタンです。

購入するときにマイページを案内されるので、そこでポチっと押すだけ。

「なんで解約するんですか〜?」といった電話営業などは全く無いので、安心してください(*´∀`*)ノ。+゜

ちなみに余談ですが、一旦解約してまた申し込む時も定期コースの割引価格で購入できます。

なので、自分のペースでフードのローテンションもしやすく、重宝します・・・♡

定期コースの解約縛りが無くなった今のうちに、カナガンを1袋試してみては?

>>タップしてカナガンの定期コースを見てみる♪

 

当サイトがおすすめするキャットフードランキング

キャットフードの成分がAAFCOの栄養基準を満たしているか、総合栄養食か、というのはドライフードにおいてもはや「当たり前」のことです。

AAFCOの栄養基準を満たしていたとしても、安全とは言えません。AAFCOは栄養基準だけで、原材料の質までは分からないからです。

しかし当サイトでは、原材料の質こそ最も大切と考え、おすすめできるキャットフードを厳選して紹介します。

『モグニャン』

11593
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • ヒューマングレードの食材を使っている
  • 着色料、香料不使用
  • 主原料は新鮮な白身魚を68%使用(低脂肪、高タンパク)
  • 野菜や果物が豊富に入っている
  • オメガ3、オメガ6入り
  • 小粒なので食べやすい
  • 全猫種、オールステージ用
1日あたりの給与量 1日あたりのコスト 1ヶ月あたりのコスト
3kgの成猫 (50g / 1日) 118円 3,540円
4kgの成猫 (60g / 1日) 142円 4,260円
5kgの成猫 (70g / 1日) 169円 5,070円

※コストはそれぞれの体重の平均給与量にて、当サイトにて計算しています

主原料が白身魚で、肉に比べ高タンパクすぎないことから、運動量が多くない日本の室内猫ちゃんにむいています。

フードの大きさが約7mmと小粒で、体の小さな猫ちゃんでも食べやすいキャットフード。

香料を使用していないのですが、キャットフードを開けたときに香ばしい良いかおりがします。

もちろんグレインフリーで、ヒューマングレードの原材料を使っています。

お野菜や果物が豊富でコスパがとてもよいので、メインとして食べさせるキャットフードにおすすめ!

『ねこはぐ』

  • グレインフリーではないが、グルテンフリー(小麦フリー)
  • 全ての食材が国産
  • 全ての食材がヒューマングレード
  • 野菜が入っている
  • オイルコーティングしていない
  • 添加物を使っていない(無添加キャットフード)
  • 主原料は、九州産の若鶏を使用
  • 全猫種、オールステージ用
1日あたりの給与量 1日あたりのコスト 1ヶ月あたりのコスト
3kgの成猫 (45g / 1日) 179円 5,370円
4kgの成猫 (55g / 1日) 219円 6,570円
5kgの成猫 (65g / 1日) 260円 7,800円

ねこはぐの特徴は、なんといっても国産!

国産のキャットフードで、なおかつ全ての原材料がヒューマングレードというのはとてもめずらしいです。

原材料の質はとてもよいです。

グレインフリーではありませんが、アレルギーがでる可能性が高い小麦ととうもろこしは使用していません。雑穀を使用しています。

ねこはぐは、2018年に発売されたばかりの新しいキャットフードです。

そのためデータがまだ少ないのと、良質とはいえ穀物がはいっているため、メインとして食べさせるキャットフードではなく、時々ローテーションするためのキャットフードとするのがおすすめ!

『オリジン』

  • グレインフリー
  • ヒューマングレードの食材を使っている
  • 主原料は、新鮮鶏肉・新鮮七面鳥肉・新鮮イエローテイルカレイ
  • 合成サプリメントをほとんど使用していない
  • オメガ3、オメガ6入り
  • 粒のサイズが大きめ
  • たんぱく質がかなり多いので、活動的な若い猫ちゃんむき
1日あたりの給与量 1日あたりのコスト 1ヶ月あたりのコスト
3kgの成猫 (57g/1日) 228円 6,840円
4kgの成猫 (57g / 1日) 228円 6,840円
5kgの成猫 (76g /1日) 306円 9,180円

※コストはそれぞれの体重の平均給与量にて、340g 1,350円(税抜)で計算

オリジンの特徴は、たんぱく質の量が多いこととほとんど全ての栄養を原材料から摂取できることです。

オリジンは猫の祖先の食事を再現しています。

そのためほとんどの食材がまるごと使用されていて、ビタミン・ミネラルといったサプリメントまでもがほとんど添加されていません。

しかし非常に高タンパクなキャットフードのため、運動量の少ない現在の家猫の場合にはカロリー過多になる可能性があります。

若い猫ちゃん、運動量の多い猫ちゃんにはよいでしょう。

誰もが認める優良キャットフードですが、高タンパクすぎるのが気になるため、メインとしてではなく時々ローテーションさせるためのキャットフードの1つにするのが、おすすめ!

-カナガンキャットフード, おすすめのキャットフード
-,

Copyright© 猫ぐらし , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.